2022年 JPMA 新春セミナーのお知らせ


2022年 JPMA 新春セミナーのお知らせ

 2050年カーボンニュートラルに向けて、太陽光発電の市況も大きな変革期を迎えています。
 毎年年明け恒例となった『JPMA 新春セミナー』。2022年もまた各界から講師の皆様をお迎えし、
役立つ情報をお届けします。
 今回は「太陽光発電メンテナンス技士」の資格をお持ちの方は、無料でご参加いただけるオンライン・
ウェビナーです。
 遠方の方もお気軽にご参加いただけますので、年初のお忙しい時期とは存じますが是非ご参加ください。
 尚、今回は一般の方もご参加になれます(参加費:2,000円)。

セミナー概要


名称

:2050年カーボンニュートラルに向けたPVメンテナンスの現在と未来

日時

:2022年(令和4年)1月27日(木) 14時~16時30分

参加費用

「太陽光発電メンテナンス技士」資格保有者 無料
    一般参加の方 2,000円(税込み)/1名

参加方法

:セミナーは新型コロナウィルス感染症対策として、オンライン・ライブ(zoom)にて
開催します。
 事前にお申込み(登録)された方に視聴用のURLをメールでお送りします。
 パソコンであればアプリ等のダウンロードは必要ありません。ブラウザでご覧になれます。

●プログラム(予定)


(1) 開会挨拶

(14:00~14:15)
  一般社団法人 太陽光発電安全保安協会 代表理事 室田正博

(2) 「再生可能エネルギー関連の各種法令の改正」

(14:15~14:45)
  経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課
  係長 岡嵜光慶 様

(3) 「低圧太陽光の規制強化の動きとメンテナンス」

(14:45~15:15)
  一般社団法人 太陽光発電協会 政策推進担当 長峯 卓 様

(4) 「電気主任技術者が見た太陽光発電設備の不具合」

(15:15~16:00)
  公益財団法人 東京電気管理技術者協会 千葉支部長 鈎(まがり)裕之 様

(5) 休憩

(16:00~16:10)

(6) 「オンライン相談会」

(16:10~16:30)
  メンテナンスや発電所運営で発生している問題・課題等にJPMAがお答えします。

申込方法 :

下記の申込みフォームからお申込みいただいた方にご参加日前日までに視聴用のURLをメールにてお送りします。

 ※お申し込みは必ずお一人ずつお申し込みください。
 ※送られたURLは他の方と共有しないようお願いします。
 ※一般参加の方はご入金が確認できてからURLをお送りします。


申込期限 :令和4年1月20日(木)まで

お申し込みを締め切りました。