JPMA 一般社団法人太陽光発電安全保安協会

「太陽光発電メンテナンス技士」は一般社団法人太陽光発電安全保安協会の登録商標です

太陽光発電メンテナンス技士資格LICENCE

資格取得のメリット

メリット1多くの太陽光発電設備で資格を生かすことができる。
JPMA モジュール洗浄の実践

太陽光発電設備の基礎知識からメンテナンスの基本まで幅広く学べ、更に技能講習会により測定器の使い方、洗浄・点検といったメンテナンスを実践で学べるため、営業や現場で本資格を生かすことができます。また、対象となるのは50kw未満の低圧設備だけではなく、50kW以上の高圧設備、2,000kW以上の特別高圧の設備においてもメンテナンス実施の助けとなります。(法令点検については、電気主任技術者の範疇となります)

メリット2保有資格・業界での経験問わず、誰でも取得・実践可能。
JPMA 技能講習の様子

太陽光発電業界での経験、保有資格がなくても資格を取得頂けます。普段、太陽光発電について知っていても、体系的に学べる機会は少ないですが、本資格認定講座では必要な知識を幅広く、しかも実践に即して学べますので資格取得を通じて太陽光発電やメンテナンスへの理解が飛躍的に高まります。

今後広がっていくビジネスだからこそ、メンテナンスの必要性を説明するため、正しい知識を持って営業できることが必要不可欠です。

メリット3充実したサポート体制で、長期に渡り安定した運用が可能。
JPMA 資格取得後のセミナーの様子

資格取得後も、事業化の為の勉強会や、会員制度を通じて、各種セミナーや勉強会への参加、情報提供、現場の情報共有等を行っております。また、パネル・パワコンメーカーや計測器メーカー等と不具合やトレンド情報の共有を図りながら、メンテナンスに関する情報をタイムリーに提供しております。

メンテナンスの知識を深められるだけでなく、ビジネスとしての活用例まで様々な情報を提供しております。新規事業として太陽光メンテナンスをお考えの方にも、サポートが行き届く環境を用意しております。

今後のメンテナンス事業の増加

太陽光発電システムの交換・修理時期の年数

パネルはメンテナンスフリーであり20年持つと言われていたものの、5,6年を目途に不具合の報告が増え始めています。詳しくは、下記ボタンから「太陽光発電メンテナンスとは」ページをご覧ください。

こんな方におすすめ

  • 施工業者の方
    「アフターサポート」に活かせます

    実際に施工した太陽光発電設備に何らかのトラブルがあった場合、お客様はまず施工したお店や担当の方へ連絡されます。
    その時、メンテナンス事業も展開できるようになる事で、施工からメンテナンスのアフターサポートまで一括して行える、という強みを活かした営業活動まで行えるようになります。
  • ビルメンテナンス・清掃業者の方
    「事業拡大」に活かせます

    ビルの屋上に太陽光発電設備が設置されていることも今や珍しくありません。
    そこで自社が契約しているビルの「太陽光発電設備」まで設備点検や実際の清掃まで行えることは、更なる顧客満足向上や、新たな契約獲得に繋げられます。
  • 不動産業者の方
    「維持・管理」に活かせます

    アパートやマンション等に太陽光発電設備を管理されている不動産業の方の場合、トラブルが発生してからの修理では大きな出費となってしまいます。
    そうしたトラブルを未然に防ぎ、かつ発電量の低下などが起こらない良い状態を維持することに活用いただけます。

合格者の声

  • これから先、成長するであろう太陽光発電設備のメンテナンスの市場にいち早く参入し、自社の強みを活かして新規開拓を進めていきます!

    株式会社ライフメンテナンス(ビルメンテナンス、ハウスクリーニング業)

    尾辻さん

  • 太陽光メンテナンスのノウハウを取得し、安定収入と本業の販売強化・付加価値を付け、自社の強みにしたい!

    株式会社エコラボ
    (システム販売・売電事業)

    加茂さん

  • 研修で専門知識を身につけ、プロのメンテナンス技士としてお客様のお役に立ちたい。

    NTTレンタル・エンジニアリング株式会社
    (レンタル業)

    近藤さん

  • 太陽光発電は時代の華。ビルメンテナンス業界としても注目しています。専門知識をさらに身につけ、新規開拓を狙います。

    株式会社ジャパンビルテック
    (清掃・クリーニング業)

    新谷さん

  • 太陽光発電メンテナンスサービスを運用し、当社レンタル事業サービスとして皆様のお役に立ちたい。

    株式会社アドバンスサービス
    (ビルメンテナンス業)

    新木田さん

資格の概要

資格名称 太陽光発電メンテナンス技士(R)
資格取得要件 1. 資格認定講座・技能講習会の受講
2. 確認テストの合格
取得費用 65,000円(税別)※
  • ※取得費用に、テキスト代、参考図書代、講座受講料、認定証、カード発行手数料が含まれます。
    会場までの交通費、昼食代は受験料に含まれませんのであらかじめご了承ください。

資格取得のフロー

STEP1.

申込み

WEB申込みフォーム、または書類をFAXでお送り下さい。

STEP2.

受講費の支払い

申込み確認後、メールをお送りします。
メールを元に手続きをお願いします。

STEP3.

資料到着

後日、テキスト・参考書籍を郵送します。
認定講座直前でのお申込みなど、郵送が間に合わない場合は講座当日にお渡しします。

STEP4.

講座受講

認定講座・資格試験に約4時間、技能講習会で約2時間の講座となります。

STEP5.

資格認定

後日、認定証・カードを郵送します。

資格更新のフロー

3年間の資格更新の流れ
3年間の資格更新の流れ
  • 資格の有効期間は3年で、更新には期限内の更新手続きと費用5,000円(税別)がかかります。
  • 費用を入金頂いた旨をメール、またはFAXでご連絡頂きます。
  • 更新を受理致しますと、改めて認定証を発行致します。
  • 改めて3年間の有効期間となり、太陽光発電メンテナンス技士としてご活躍頂けます。
  • ※資格取得費用および更新にかかる費用は、理由の如何を問わずお振込み後の返金はできません。

講座内容

第1部:資格認定講座

第1章.太陽光発電メンテナンス技士資格制度と市場動向
Ⅰ 太陽光発電メンテナンス技士 資格制度について
Ⅱ 太陽光発電の業界および市場動向
第2章.太陽光発電設備と構成機器
Ⅰ 対象となる太陽光発電設備について
Ⅱ 太陽光発電設備の構成機器
第3章.太陽光発電メンテナンス技士資格制度と市場動向
Ⅰ メンテナンスの基礎知識
Ⅱ メンテナンスの手順と使用機材について
第4章.メンテナンス実施例と不具合

第2部:技能講習会

※資格認定講座は実際の設備で研修を行う為、通信制はございません。予めご了承ください。

講座の日程と会場