よくある質問QUESTION

質問と回答一覧

Q1.『太陽光発電メンテナンス技士』制度とはどのような制度ですか?
A1.全国に設置された太陽光発電設備の保守・管理を行うための基礎的な知識、機器の取扱い、データの測定、清掃技術の習得レベルを当協会が認定することで、太陽光発電設備のメンテナンス業務をスムースに行い、事業主様のエネルギー資産を守り、日本の再生可能エネルギーを守るものです。
Q2.『太陽光発電メンテナンス技士』は国家資格でしょうか?
A2.違います。『太陽光発電メンテナンス技士』は当協会が独自に定める規定をクリアされた方に発行している民間団体の任意資格です。
Q3.この資格を持っているとパネルの施工も可能ですか?
A3.本資格はあくまで保守・メンテナンスに関する資格です。設置工事は電気工事士資格を取得された技術者しか行うことはできません。
Q4.資格に有効期限はありますか?更新は必要ですか?
A4.資格の有効期限は発行日から3年間です。有効期限前に更新のご案内をお送りしますので、認定継続をご希望の方は有効期限内に更新手数料(税込5,500円)をご入金いただき更新手続きをしていただきます。
Q5.本資格の受験資格・条件はありますか?
A5.特にありません。どなたでも受講いただけます。ただし、認定については協会の確認試験に合格された方にのみ資格を発行します。
Q6.申し込みはどうすればいいですか?
A6.ホームページの申し込みフォームから申請していただき、指定振込先にご入金いただきます。
Q7.屋外講義の開催日当日が雨の場合どうなりますか?
A7.小雨のときは決行します。ひどい時はその日の午前講義で判断します。
Q8.資格認定講座会場はどこにありますか?
A8.埼玉、大阪、愛知、福岡、広島、兵庫、宮城、千葉にございます。現在他地域の開設も検討中です。
日程等詳細は『今後の資格認定講座』をご参照下さい。
Q9.会社単位、団体単位での個別対応はできますか?
A9.対応できます。10人以上で個別に日程や開催場所を調整させていただきます。
お問い合わせフォームまたはinfo@j-pma.jpへお問い合わせください。
Q10.協会は仕事の斡旋などしてくれるのでしょうか?
A10.直接的な仕事の斡旋はしておりません。ただし、JPMA会員にご入会の会員様には当協会に問い合わせのあった案件をご紹介しております。
Q11.太陽光発電設備を見たことがなくてもメンテナンスの仕事はできますか?
A11.可能です。点検・計測共に非常に簡単な作業です。また、実施の方法については、太陽光発電メンテナンス技士資格の技能講習会で皆様に実際に計測器をあてて頂きますのでご安心ください。
Q12.資格取得の後、協会からどのようなサポートをして頂けるのでしょうか?
A12.JPMA会員システムがございますので、ぜひご入会下さい。新しい技術や情報のセミナーや、開業支援セミナー、電気基礎のセミナー等を随時開催しております。JPMA会員は特別価格でご参加いただけます。ホームページで随時ご確認ください。
Q13.資格認定講座で行われるテストは難しいですか?
A13.事前に送付するテキストをご覧いただき、資格認定講座をしっかりとお聞き頂ければ合格できるレベルの試験です。